0%
警告:JavaScriptをブラウザで実行できません。JavaScriptが利用できないと、このアンケートの全質問に回答することができません。ブラウザの設定を確認してくださるようお願いいたします。

コロナ禍で福祉に働くひとの声 アンケート調査

2021年1月

福祉労働者の皆様へ

全国福祉保育労働組合
総合社会福祉研究所


コロナ禍で福祉に働くひとの声アンケート



 新型コロナウイルス感染拡大によって、くらし・健康をまもるインフラとして、また、経済社会を支えるインフラとしての社会福祉がもつ社会的役割が明らかとなりました。
  そこで、社会福祉現場ではたらく皆様にご協力いただき、コロナ禍にあって社会的・基本的インフラとしての社会福祉の労働条件が保障されているかどうかを調査し、実態を把握したいと考えております。
 調査の結果は、今後の社会福祉の拡充・改善に活用させていただきます。


ご協力のほど、よろしくお願い致します。


※本アンケートは、途中で保存することができます。

アンケート画面右上に「あとで続きをする」ボタン(スマホの方は、右上のアイコンをクリック)をクリックし、【保存された名前】、【パスワード】の入力をおこなってください。中断したところからアンケートを続行するには、アンケートのはじめの画面の右上にある「未完了アンケートの読み込み」ボタン(スマホの方は、右上のアイコンをクリック)をクリックし、先の【保存された名前】、【パスワード】を記入してください。



※本アンケートへの回答の完了は、3月末日までにお願いいたします。





問い合わせ先
総合社会福祉研究所 事務局 (担当:高倉)
mail@sosyaken.jp

このアンケートに 54 の質問があります。
このアンケートは匿名です。

あなたがお答えになったアンケートには、明示的に質問していること以上には、あなたを特定できる情報は含まれません。

このアンケートに回答するために個別のトークンを入力したとしても、このトークンはあなたの回答といっしょには保存されません。これらは別々のデータベースで管理されており、あなたがアンケートを完了したか否かという情報までしか持ちません。トークンとそれぞれの回答の対応を知る手段はありません。